忍者ブログ

☆Dark in the snow☆へようこそ! 管理人の黒龍です♪ このブログは黒龍の日常雑談に加えて、ポケモンやロックマン、作詞等を書いています☆ それでは4649お願いします!

2018 . 08
|
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カウンター
    カレンダー
    07 2018/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    プロフィール
    HN:
    黒龍
    年齢:
    24
    性別:
    男性
    誕生日:
    1993/10/29
    職業:
    ☆学生☆
    趣味:
    作詞・ゲーム・漢検
    自己紹介:
    こんにちわ!黒龍です。
    ・生息地はクチバシティ
    ・好きなゲームはポケモンとロックマン
    ・好きな歌手はKAT-TUN♪

    ポケモンバトルは常時募集中です♪
    友達コード↓
    0431 0423 2820
    最新CM
    [12/01 Reno]
    [11/03 KIJI]
    [11/02 アポロ二世]
    [10/31 黒龍]
    [10/29 KIJI]
    フリーエリア
    ブログ内検索
    宣伝

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    restart作詞第14弾のタイトルは「Last “1” minute」です!
    時間の大切さを訴えるメッセージソングです。
    「過ぎた時間は戻らない、だから今を大切に生きよう。」
    そんな気持ちを込めて書きました。


    ※詞のイメージ画像です。

    それでは続きからどうぞ~☆

    「Last “1” minute」
                       作詞:黒龍

    時間を戻せるなら 今の僕は こう答える
    数日前の浅墓だった あの時間に戻して欲しい

    もし時間を戻せるのなら 何事もなかったように
    私だけが記憶を残し あの時間に戻して欲しい

    戻らないから どれだけ願っても
    戻れないから 過ぎた時間を過ごしたのだから

    だけど願うしかない 
    この記憶も過ぎた時間も
    確かな現実なのだから 
    だから願う事しか出来ない
    もう二度と時は止まらない


    今心から願う この幸せ あの光を
    命を賭けて守りたいんだ 涙なんて捨ててもいいよ

    どれだけ自分が傷ついて 通り過ぎる時が来ても
    これ以上の幸せはもう 感じられないと思うから

    見えないものは どれだけ探しても
    見つからなくて 流れた時が戻ることは無い

    だから願うしかない
    この記憶も過ぎた時間も
    確かな現実なのだから
    だから願う事しか出来ない
    もう二度と時は止まらない


    時間が戻せたら簡単だけど
    生きている限りは止まらない
    過ごした時間は戻せない
    だから一生懸命になると言う事
    今更ながらに気付いたよ

    だから願うしかない
    この記憶も過ぎた時間も
    確かな現実なのだから
    だから願う事しか出来ない
    もう二度と時は戻らない

    お願い
    お願い
    もしも願いを叶えてくれるなら
    お願いだから
    もしも願いが叶うなら・・・

    お願い
    お願い・・・・

    PR

    Post your Comment
    Name
    Title
    E-mail
    URL
    Comment
    Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    この記事へのトラックバック
    Trackback URL
    Script:Ninja Blog 
    Design by:タイムカプセル
    忍者ブログ [PR]